サイト内関連ページ 遺伝性疾患もくじ OMIA 1〜100 OMIA 101〜200 OMIA 201〜300 OMIA 301〜400 OMIA 401〜500
OMIA 501〜600 OMIA 601〜700 ●OMIA 701〜 SiriuDog 001〜070 SiriuDog 071〜140 SiriuDog 141〜210 SiriuDog 211〜280
SiriuDog 281〜334 分類別疾患名 検査機関一覧 国内遺伝子検査病気一覧 国内遺伝子検査犬種別 遺伝病用語解説
犬種別遺伝性疾患(07年度登録頭数順) 1位ダックスフント 2位チワワ 3位プードル 4位ヨークシャーテリア 5位ポメラニアン


Dog Genetic disorder

2017年10月現在で711種確認されている犬の遺伝形質、遺伝性疾患


作成    2006年12月
最終更新  2017年10月

・OMIAOnline Mendelian Inheritance in Animals 犬の遺伝形質
http://omia.angis.org.au/
リストの病名・代表的な症状・遺伝形式・よく研究されている犬種や動物種の和訳とメモ

●このページの情報を使用する際は一部分であっても必ずここのURLを明記してください。情報の独り歩きによるトラブル防止のためです。
●検索から直接このページに来た場合はお手数ですが遺伝性疾患もくじを一度ご確認願います。

.

形質 血管・血液 脳神経 筋骨格・結合組織 呼吸器 循環器 消化器 腎尿路 先天奇形 内分泌・代謝 眼・耳・鼻 腫瘍 皮膚 アレルギー・免疫 その他


番号 疾 患 名 主 な 症 状 備     考 遺伝形態 研究された犬種
701 Vitamin-K-dependent blood coagulation factors deficiency
ビタミンK依存型血液凝固因子欠乏症
* 気ら将靴泙任侶豈婉展念子でビタミンKによって作用が促進されるものは供↓察↓宗↓勝この4つをビタミンK依存型血液凝固因子と言う。この疾患は腸内でのビタミンKの合成低下や吸収不全でそれらが活性されないために起こる unknown *
702 Vitiligo
尋常性白斑
脱色素斑 色素を作る部位の損失を不規則に引き起こす慢性的な皮膚疾患 常染色体性、unknown *
703 Von Willebrand disease
フォンウィルブランド病儀
* フォンウィルブランド因子の量的欠損 ADか *
704 Von Willebrand disease
フォンウィルブランド病況
* Genes: VWF
フォンウィルブランド因子の質的欠損
ADか *
705 Von Willebrand disease
フォンウィルブランド病祁
* フォンウィルブランド因子と第式子の欠乏。血小板粘着と血液凝固の両方の異常 * ARか *
706 Von Willebrand disease, generic
フォンウィルブランド病、偽血友病
血液凝固異常、血小板機能障害、口腔内・鼻血など粘膜出血、出血時間延長、メスの陰部出血過多 血中vWf(フォンウィルブランド因子=凝固因子)の欠乏が原因の血小板粘着障害による先天性出血性疾患。常染色体性優性と劣性遺伝がある。一般的に出血は軽度、成長するにつれ症状がさらに軽くなることもある。vWfは第式子の活性部と結合して完全な第式子となり一部分で血小板を粘着凝集させる。血友病も第式子が低下するがvWfは正常 常染色体性、単一遺伝子 *
707 Wilms tumour
ウィルムス腫瘍
* 小児腎の胚芽性腺肉腫 常染色体性、unknown *
708 Wilson disease
ウィルソン病
* Genes:ATOX1,COMMD1
過剰な銅による脳障害、肝障害
AR ベド、ダル、ウエスティ、スカイテリア
709 Wilson disease, COMMD1 type
COMMD1型 ウィルソン病
* * unknown *
710 Xanthinuria, generic
キサンチン尿症
ヒポキサンチンとキサンチンの筋肉や関節への蓄積による筋肉痛、関節痛や尿路結石、血尿、無症状もある 生体内でプリン化合物が分解したときに生じるキサンチンはキサンチンオキシダーゼの作用で尿酸へ変換されるが、キサンチンオキシダーゼの欠損により血中や尿中のキサンチン濃度が上昇する。 AR *
711 XX testicular DSD (Disorder of Sexual Development)
*性分化障害
停留精巣、軽度の尿道下裂、雌雄性器 ダブルエックスのオス。発情周期をもつ場合もある
日獣会誌「SRY 遺伝子陰性 XX 雄のフレンチブルドッグの 1 例」2011(pdf)
AR


増えた分修正用意

番号 疾 患 名 主 な 症 状 備     考 遺伝形態 主な該当犬種
5 A  
*
* * * *



このページの先頭へ戻る*** 001〜100 *** 101〜200 *** 201〜300 *** 301〜400 *** 401〜500 *** 501〜600 *** 601〜700 *** 701〜